【アルバム作りました】写真で振り返るぷーちゃんとの日々【にゃんくる川崎】

ブログのサムネイル

こんにちは、にゃんくる川崎の在籍猫「ぷーちゃん(♂)」の元保護主・りなてぃです。

この記事では、わたしたちが撮ったぷーちゃんの写真をまとめました。

ヘタで枚数も少なく恐縮ですが、どれも思い出深いものばかりになっております!

たくさんの方に楽しんでいただけましたら幸いです。

注意事項
  • 画像の保存は自由です!

ぜひご自身のスマホやPCでかわいいぷーちゃんを楽しんでくださいね。

  • ただし、商用利用はお控えください。

→法律では動物に肖像権はありませんが、ぷーちゃんはこの先どなたかの家族となる猫ちゃんであり、現在はにゃんくる川崎の猫スタッフです。皆様のご配慮をお願いいたします。

ぷーちゃんとの出会いは2021年3月中旬。

わたしたちの引っ越しと同じタイミングでやってきた。

出会った頃。

はじめはかなり警戒していたね。

寝るときも少し離れたところで・・・

野良なのと、去勢手術前なので、まだ顔がいかつい(笑)

手前は先住のくーちゃん。

猫の雌雄の見分け方として、オスはメスに比べて、顔が横に張り出しているらしい。

確かにぷーちゃんも楕円形の顔をしていた。

去勢手術に連れて行く日の朝。

猫に詳しくなかったので、実は手術をしてもらうまでオスかメスか判断できずにいた。

あまりにモフモフなものだから、”にゃんたま”を確認できなくて。笑

知人から借りたキャリーにごはんを仕掛け、お尻を押し込んで詰め込むように入れた。

何も知らないぷーちゃんはすんなり入ってくれたけれど、このあと大パニックに・・・

聞いたことのないような大声で鳴いて暴れて、猫の生命力の強さを思い知らされた。

病院までの1時間、鳴き続けるぷーちゃんを見ているのはとても心が痛かった。

ちなみに、にゃんくる川崎さんに行ってからの様子はこちら。

全然違うなぁ(笑)

明るさの関係もあるだろうけれど、野良時代と比べて表情が柔らかくなったように感じる。

たくさん撫でさせてくれるようになった日の表情。

しっかりとこちらを見つめてくれた。

初めてちゃんと顔を見て、綺麗な猫だなぁと思った。

長毛野良の生活ぶりがうかがえる後ろ姿。

乱れた毛並みは、熊笹(クマザサ)が生い茂る薮の中を歩いていたから。

くーちゃんとぷーちゃん

元々この場所には、ぷーちゃんがやってくる1年半ほど前に生まれた〝キジミケ三姉妹〟が住んでいた。

その中でも、はじめの頃はくーちゃんのことが好きだったぷーちゃん。(よくパンチをお見舞いされていたからか、だんだんそうでもなくなっていった印象だけれど。笑)

雨宿り。

ちっちゃいくーちゃんと、でっかいぷーちゃん。

おお。シンクロお昼寝。

ぷーちゃんはビッグなじぶんにあんまり…というか全然自覚がないので、

若干くーちゃんを踏んでいる。

寄り添って過ごしていた日々が懐かしい。

くーちゃんの肉球を撮ったら、後ろにぶちゃってなってるぷーちゃんがいたとき。

①玄関を開けておきます。

②くーちゃんが入ってきます。あっという間に寝ます。

③しばらくして、おそるおそるぷーちゃんが入ってきます。絶対に寝ません。

甘えるぷーちゃん

いかつい見た目とは裏腹に、とっても甘えん坊なぷーちゃん。

お腹をもふもふ撫でられるのが大好き。

わたしは上手にできないので、彼にやってもらうほうが好きみたいだった。

「なでて」

モフられながら彼を見つめるぷーちゃん。

すぐゴロゴロ言っちゃう。

あんちゃんと。

先客がいようがお構いなしにドシンと横たわり、それで殴られても気にしないのがぷーちゃん。

撫でていると見つめてくるのが本当にたまらん。

あざとい!そのアングルは反則!かわいい!!!おてて!!!!!

夜はおめめくりくり(笑)

彼にもふもふされながら、カメラに向かっておててをみょーーん。サービスありがとう。

猫は人間が止まっていると暇だと思うらしい。笑

こんなの作業中断せざるを得ないわ。

いろんな日常

キジミケ三姉妹とぷーちゃん。

ぷーちゃんは毛が長いから、いつもなんかついてたね。笑

こちらは彼の足元。隣はあんちゃん。

ちなみにみーちゃん(一番左の子)には嫌われていました(笑)

最後やっと仲良くなれたかな?というところでお別れだったね。

夏。日よけにされる彼。左からあんちゃんとみーちゃん。

雨の日。天然猫カフェ状態のわたしの部屋。(なお、テーブルは占領され使えない模様。)

【 ごはんの時間 〜最終形態〜 】

子猫はぷーちゃんとくーちゃんの子。(無事里親さんが見つかりました。)

やさしいぷーちゃんはいつもごはんを取られてしまうので、朝と夜は食べるまで見守るのが日課だった。

くろち(くーちゃんとの子)とお昼寝。猫社会を教えてくれるいい先輩だったね。

あんちゃんと並んでくつろぎタイム。

でも、君たちがそこにいると家に入れないよ〜(笑)

あんちゃんとみーちゃんの避妊手術の帰り。

前の日の夜から捕獲器に入れられて怖がっていたふたりのそばに、ぷーちゃんは一晩中いてくれた。いつも夜はどこかに行ってしまうのに。

なんか全体的にもちもちしているぷーちゃん。

こっちは背中。なんかちっちゃく見えてかわいい。

おうちに慣らす練習をしていた。(家が汚くてすみません。汗)

「入る?」「出る?」と声をかけながら、ゆっくりと。

ドアを開けてもすぐに出ていかなくなるまでに進歩した。

『an・an』の表紙みたいなの撮れたから見て

なにこのイケメン・・・ご査収ください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

写真をピックアップしてみたら思ったよりもたくさんあって、かなり詰め込んだ記事になってしまいました・・・。

ページが重かったらすみません・・・。

しかし、わたしたちもぷーちゃんとの日々を整理して振り返ることができたのと、これからはこの記事がアルバム代わりになるので、作ってよかったなぁと思っています(*^^*)

これからも、にゃんくる川崎のぷーちゃんをよろしくお願いいたします!